東京の歴史

東京の歴史

300年続く江戸の街

羨ましい東京

昔は江戸と呼ばれた地が現在では東京と呼ばれています。東京は日本の首都であり、行政、文化、芸術,交流などにおいても中心的な役割を果たしています。海外の有名アーチストや芸能人が来日し、舞台で活躍するのも東京が多くなります。そ…

2016/09/02 12:05:19

続きを読む

赤レンガ

東京は歴史がたくさん残っています。とは言っても江戸時代からの歴史になりますが、400年以上の歴史があるわけです。徳川家康が江戸にお国替えをしてから日本の中心として東京は成長し続けています。見どころは江戸城と言いたいところ…

2016/08/31 04:32:17

続きを読む

受験最後の神頼み

夏休み、受験生はここぞとばかりに夏期講習や合宿などで受験対策に必死に勉強をしていると思います。冬の本番に向けてかなり追い込んでいると思います。それなのに2学期には文化祭や運動会とイベントも多いので今のうちに勉強しておかな…

2016/08/26 12:38:16

続きを読む

芥川龍之介

芥川龍之介は東京生まれの小説家です。1892年に牛乳屋の長男として誕生した芥川は生後間もなく母が病いに倒れ伯母の家で育てられます。11歳の時に母が亡くなり、翌年母の実兄の養子となりました。芥川家は江戸時代、徳川家に仕えて…

2016/06/27 03:13:12

続きを読む

俳人

江戸時代の東京では様々な芸術や文学の作品が生み出されました。今回は俳諧で有名な人物を紹介します。松尾芭蕉と聞くと誰でも学校の教科書で見かけたことのある俳人でしょう。実際に俳諧を芸術として完成させたとされており、日本随一の…

2016/06/13 03:01:15

続きを読む

武士によって発展

現在の東京が江戸と呼ばれるようになったのは中世ぐらいからだとされています。中世ごろから街道などが整備され始め、近世になると家康などの徳川家の領地となり現在のような都市として発展していったといわれています。幕府がたってから…

2016/06/06 11:12:08

続きを読む

家康の側室

 20名以上いた側室のなかでも、有名な2人の側室のうち西郷局をご紹介していきます。 まず、家康からもっとも愛されたお愛の方こと西郷局です。一人目の正室である築山殿は1557年に娶り、1560年の桶狭間が生まれるまでの間に…

2016/05/31 03:01:25

続きを読む

秀吉の妹

 豊臣秀吉と徳川家が対決した、1584年4月9日の長久手の戦いでは、家康は秀吉に屈することになりました。1579年に最初の正室築山殿の命を家臣に命じて命を奪わせてから、5年後の1586年に異父妹の朝日姫を家康の正室として…

2016/05/31 03:00:25

続きを読む

徳川家康の正室

江戸幕府を開府させた徳川家康の最初の正室である築山殿をご紹介します。 息子である第二代将軍徳川秀忠は江に気を使ってか否かはわかりませんが、表だって側室を持つことができませんでした。この正反対に父家康は名前が知られているだ…

2016/05/31 02:59:43

続きを読む

徳川秀忠の妻

 江戸幕府を開府させた徳川家康を持つ秀忠についてご紹介していきます。 現世では不倫問題で世の中をお騒がせしていますよね。過去の結婚履歴がネックになったりと、一度転んでしまうと次へのステップが難しいご時世となりました。戦国…

2016/05/31 02:58:59

続きを読む